OSS Gate東京ミートアップ for Red Data Tools by Speee

NTTタウンページ

2021.1.27 10:00 2021.1.27 21:30

Googleカレンダーに登録

「TechPlay」で掲載されています

1月の開催について
1月の “OSS Gate東京ミートアップ for Red Data Tools by Speee” は、新型コロナウイルス感染に関わる状況を鑑みて、オンラインで行います! 各自、10:00から21:30の間に Gitter のチャンネル (https://gitter.im/red-data-tools/ja) に集合して開発しましょう!
概要
「Rubyでデータ処理できるようにするプロジェクト」Red Data Toolsの開発をする集まりです。すでにRed Data Toolsの開発に参加している人はもちろん、これからRed Data Toolsの開発に参加したい(Rubyでデータ処理できるようにしたい!)人向けの集まりです。
参加にあたって特に事前知識は必要ありません。必要であれば集まりの中で随時説明するからです。
この集まりは「OSSの開発に参加する人を継続的に増やす取り組み」OSS Gateの一環です。Red Data Toolsが開発するツールはすべてOSSです。
以下は参考URLです。
Red Data Toolsについての説明:
RubyもApache Arrowでデータ処理言語の仲間入り
↑の補足記事
チャット(事前にオンラインで相談できる):
red-data-tools/ja – Gitter
Twitterのハッシュタグ
#oss_gate
OSS Gateについての説明:
OSS Gateへようこそ!
事前準備
事前にGitHubのアカウントを取得しておいてください。 可能でしたら、Red Data Toolsのプロジェクトページに目を通しておいて頂けると幸いです。
当日持ってくるもの
Red Data Toolsの開発に使えるノートパソコンを持ってきてください。「Red Data Toolsの開発に使えるノートパソコン」というのは次のようなノートパソコンです。
バージョン管理システム(Git)をインストール済み
GitHubにログインできる状態になっている
開発に使うプログラミング言語の処理系(RubyインタプリターやC++コンパイラーなど)をインストール済み
開発に使うエディターをインストール済み
などなど
準備で困った・不安なことがあるという人はチャットで相談してください。
目標
ワークショップ中に実際にRed Data Toolsに関連するOSSの開発に参加する
ワークショップ後も継続してRed Data Toolsに関連するOSSの開発に参加できそうな気持ちになる
会場詳細
日程:2021年1月27日(水)
時間:10:00~21:30
場所:https://gitter.im/red-data-tools/ja/

2021.1.27 10:00 2021.1.27 21:30

Googleカレンダーに登録

「TechPlay」で掲載されています

関連するウェビナー