B5G/6Gに向けたKDDIの取り組み

新社会システム総合研究所

2021.01.29 10:00 2021.01.29 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降)
【2030年を見据えた「KDDI Accelerate 5.0」構想】

【講師】
KDDI総合研究所 取締役執行役員副所長
兼 同先端技術研究所長 KDDI技術企画本部 副本部長
小西 聡(こにし さとし) 氏

KDDI総合研究所 取締役執行役員副所長
兼 同KDDI research atelierセンター長
木村 寛明(きむら ひろあき) 氏

【重点講義内容】
5Gの商用サービスが始まった矢先に新型コロナウィルスが発生しました。日本のみならず世界各国での5Gの普及にブレーキがかかっていると同時に、生活様式が大きく変わり、通信インフラの重要性が増し、新たな課題が明らかになりつつあります。
本講演ではまず、5Gの現状やコロナ禍での通信サービスの変化を紹介するとともに、5Gの本格的な普及に向けたさまざまな取り組みを紹介します。
ニューノーマルと呼ばれる時代を迎え、経済発展と社会的課題の解決を両立する持続可能な生活者中心の社会「Society 5.0」の実現を加速するため、KDDIとKDDI総合研究所は2020年8月31日に、「KDDI Accelerate 5.0」という2030年に向けた次世代の社会構想を発表しました。
このKDDI Accelerate 5.0では、ネットワークレイヤ、プラットフォームレイヤ、ビジネスレイヤという3つのレイヤをKDDIグループで実現します。この3つのレイヤ実現するためにKDDI総合研究所で進めている最先端の研究内容を紹介します。

1.5Gの現状とコロナ禍での通信サービスの変化
2.2030年を見据えた構想「KDDI Accelerate 5.0」
3.KDDI総合研究所の概要
4.KDDI Accelerate 5.0を実現するための先端技術研究
5.KDDI Accelerate 5.0を実現するKDDI research atelierにおける取組
6.質疑応答/名刺交換

2021.01.29 10:00 2021.01.29 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー