デジタル庁創設の課題と期待

新社会システム総合研究所

2021.01.27 15:00 2021.01.27 17:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3日以降)

【講師】
明治大学 公共政策大学院 教授
田中 秀明(たなか ひであき) 氏

【重点講義内容】
菅義偉政権は、デジタル庁設置を重要政策として位置付け、去る12月末に決定した2021年度政府予算案に具体化のための予算を盛り込んだ。その姿勢は評価すべきであるが、電子政府の取組みは過去20年間にわたって進められてきたものの、その成果は芳しくない。特に、国民は利便性を実感していない。
一体何が問題なのか。デジタル化を阻む岩盤を分析し、デジタル庁が機能するための課題を考える。講演者は、国連の電子政府ランキングで世界第1位にもなった韓国を何度も訪れ、デジタル化を視察している。韓国の現状と日本との違いについても紹介する。

1.これまでの取組みの評価
2.デジタル庁構想の概要
3.電子政府関係の国際比較
4.韓国の電子政府の取組み
5.改革に向けた主な課題
6.質疑応答/名刺交換

2021.01.27 15:00 2021.01.27 17:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー