【オンライン】「企業内検索」で、かんたん業務改革!【QuickSolution紹介ウェビナー】

住友電工情報システム

2021.11.5 16:00 2021.11.5 17:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

普段の業務の中で、「前に作ったあの資料、どこに置いたかな」と長い時間をかけて探したことはありませんか?頑張って探したものの結局見つからなくて、もう一度作ったこともあるのではないでしょうか。

全文検索・情報活用システム QuickSolution(クイックソリューション)を使えば、インターネットで欲しい情報を探すように、企業内のファイルサーバやWebサイト、データベース、クラウドサービスの中を、ファイルの中まで検索して、探していた情報に素早くアクセスできます。それどころか、実は隣の人が作っていた役立つ情報を見つけて、より良い結果を出せるかもしれません。
このように、ひとりひとりが情報探しの無駄な時間を減らし、情報資産を活用できるようになれば、新しいアイデアの創出が可能になり、企業競争力の強化につながります。

QuickSolutionは、企業内検索システム(エンタープライズサーチ)市場でシェアNo.1のシステムであり、幅広い業界・業種で、様々な課題を解決する手段として活用されています。
多くのお客様で採用されている活用方法から毎回1テーマを選び、事例やデモを交えながらQuickSolutionの活用方法をWebセミナー形式でご紹介していきます。
今回のテーマは「クラウドのデータ活用で働き方改革」です。

■クラウドのデータ活用で働き方改革

テレワークの普及に伴いオンプレからクラウドへのデータ移行が急速に進んでいます。一方、情報管理の観点から社外に持ち出せないデータはオンプレに残すという運用も多くあるかと思います。実はここに一つの落とし穴があります。社内のナレッジをクラウドとオンプレに分散してしまうことでナレッジを探し出す作業に多くの時間がかかってしまいます。また見つからないことも少なくありません。
そこで役立つのが、オンプレとクラウドを丸ごと検索できるQuickSolutionです。

本ウェビナーでは、クラウドとオンプレにあるナレッジを効果的に検索し、共有・活用する方法を中心に、働き方改革の実現方法をお伝えします。

2021.11.5 16:00 2021.11.5 17:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー