フィッシングメール1通から重大なインシデントへ?昨今のフィッシングメールの実態とその対策とは

マクニカネットワークス

2021.10.13 11:30 2021.10.13 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

昨今、サイバー犯罪のほとんどは、メールから始まると言われています。企業は何かしらのメールセキュリティ製品を導入し対策しているものの、攻撃側もあらゆる手段を用いて攻撃を試みており、攻撃手法は日々進化しています。

特に、ある人物やブランドになりすまし認証情報を盗むことを目的とした「フィッシングメール」は、企業へ向けて無差別的に毎日大量に送り付けられてきています。「フィッシングメール」は、URLを用いた攻撃が主であり、ブラックリストに依存したレガシーなソリューションでは検知しきれず、すり抜けが発生していることが非常に多いことが分かっております。
「フィッシングメール」に騙され認証情報を入力してしまった場合、その後どのような被害に繋がってしまうのでしょうか。

本セミナーでは、フィッシングメールに関する統計情報や実際の被害事例を基に、昨今の傾向を分析するとともに、「フィッシングメール」を見逃さないソリューション「FireEye Email Security – Cloud Edition」についてご紹介します。
既存でご利用頂いているEメールセキュリティに何かしら不安を持たれている方は是非ご覧いただければと思います!

2021.10.13 11:30 2021.10.13 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー