加速するフードテックと社会課題への挑戦

新社会システム総合研究所

2021.9.1 14:00 2021.9.1 16:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

【講師】
日本総合研究所
リサーチ・コンサルティング部門
事業開発・技術デザイン戦略グループ マネジャー
和田 美野(わだ よしの) 氏

【重点講義内容】
消費者による「社会課題」への関心は中長期的なトレンドとなっています。社会課題の解決には、企業のみの努力ではなく消費者の努力(行動変容)が不可欠です。企業は、自社の事業関連の社会課題を解決することももちろん必要ですが、同様に、消費者が社会課題の解決に参画できるモノ・サービスを提供していくことも急務となったと言えるのではないでしょうか。加えて、昨今注目を集めている「フードテック」も消費者のウェルビーイングの実現を目指すものと言え、社会課題の解決と親和性が高いものと考えられます。
本講義では、食領域における社会課題を概観するとともに、フードテックが社会課題の解決にどのように貢献できるのか考えていきたいと思います。

1.食領域における社会課題の概要

2.社会課題の解決に向けた企業への期待

3.フードテックによる社会課題の解決への貢献
(1)食品ロスの削減
(2)健康と食

4.社会課題の解決に資するモノ・サービスの創出

5.質疑応答

2021.9.1 14:00 2021.9.1 16:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー