2021年の中国5G市場最新動向と今後の展望

新社会システム総合研究所

2021.3.12 10:00 2021.3.12 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

【講師】
慶應義塾大学 総合政策学部 講師
華 金玲(はな きんれい) 氏

【重点講義内容】
中国ではCOVID-19対策にて5GやAI、Bigdata、ドローン、ロボットなどの新しいテクノロジーの有用性が認識されるようになり、2020年3月以降より中国で5Gをリード役とした新型インフラの構築が国家成長戦略として掲げるようになり、全国各地にて猛スピードで建設しています。その成果もあり、2020年中国全国における5G基地局が71.8万局、5G端末接続数が既に2.5億を超えました。一方、ローカル5Gも全国規模で導入し、各産業でのトランスフォメーションが急速に発展している真っ只中にあります。本講演では、目覚ましく変動し、瞬時にして2億を超える市場を創出してきた中国の5Gサービス、ローカル5Gの現状についてご紹介し、今後を展望します。

1.5G政策
2.5G基地局
3.三大通信事業者
4.料金システム
5.利用者
6.端末
7.ローカル5G
8.質疑応答/名刺交換

2021.3.12 10:00 2021.3.12 12:00

Googleカレンダーに登録

「Business+IT」で掲載されています

関連するウェビナー