教会暦という智恵に学ぶ(教会暦入門)荒瀬牧彦

【ぐーすたオンライン講座】staff

2021.01.11 10:00 2021.01.11 12:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

【ぐーたらオルガニスト 奏楽者のためのオンラインすたーじゅ2021】
教会暦という智恵に学ぶ(教会暦入門)荒瀬 牧彦

2021年1月11日(祝)10:30-12:00(講義60分間+α)
Zoomにて開催。後日、お申込み頂いた方全員に事後配信動画をお送りします。

1. 暦とは何か
2. 円環的時間と直線的時間
3. 円環(自然)に直線(歴史)をのせる礼拝の暦
4. 一週間はなぜ七日?
5. 農業暦を神学化するユダヤの人々
6. キリスト教の暦の出発点
7. 復活祭から生まれたレント・イースターという期節
8. その他の祝祭の誕生と発展
9. 教会暦を嫌ったプロテスタント
10.でもやっぱり教会暦は貴重だな
11.リタージカル・フォーメーションにおける教会暦
12.時を固定する意義 「クリスマス礼拝」はいつにする?

講師:荒瀬牧彦
横浜生まれ。上智大学法学部、東京神学大学・大学院、メンフィス神学校で学ぶ。
カンバーランド長老あさひ教会牧師(代務者)、日本聖書神学校教授 (実践神学)。
日本賛美歌学会運営委員。『礼拝と音楽』編集委員。賛美歌工房、これもさんびか、などで賛美歌詞創作。
著訳書に『クリスマスへの旅路』、『礼拝改革試論』(いずれも共著、キリスト新聞社)、ポール・ブラッドショー『初期キリスト教の礼拝 その概念と実践』(訳書、日本基督教団出版局)など。

ぐーすたオンラインすたーじゅ2021・1月のラインナップ♪

2021.01.11 10:00 2021.01.11 12:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

関連するウェビナー