PDリハビリ研究所主催セミナー「パーキンソン病における姿勢異常の評価と治療」

PD Cafe Online

2021/1/23 20:00 2021/1/23 21:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

【非会員】チケットが定員に達しました!
お申し込みいただき、ありがとうございます。
ご好評にお応えして、12月25日より20名追加で募集致します。
20名追加募集も販売終了しました。
大好評にお答えして12月29日より30名追加募集します。お早めに申込み下さい。
30名追加募集も販売終了しました。
1月7日より10名追加募集!最後の募集となります。どうぞお早めにお申し込み下さい。

——————–
2020年11月1日からパーキンソン病に関心のあるセラピストのオンラインサロン『PDリハビリ研究所』が立ち上がりました!
パーキンソン病に関心のあるセラピスト必見!!

今回は、初のセミナーイベントを開催致します。
第1回セミナーは、
「パーキンソン病における姿勢異常の評価と治療」です!

【講師よりメッセージ】
パーキンソン病(以下、PD)対象者の姿勢異常の介入に難渋したことはありませんか?
また、対象者の方から
「周りの目が気になって外に出なくなりました」
「着やすい服を選んでいます」
「首や腰が痛くて、趣味ができなくなりました」
こういった訴えを聞くことはありませんでしたか?
このように、姿勢異常はADLやQOLの低下などの問題に繋がります。
リハビリテーション職種が、個別性を評価し、早期から対応することにより、対象者の本当の想いに寄り添った介入ができるのではないでしょうか?

PDの症状には安静時振戦や筋強剛、無動、および寡動などの三大症状が特徴であると言われています。
これらはドパミン補充療法が治療の対象となり、多くの治療効果が報告されています。
一方で、姿勢異常は大脳基底核の症状のみならず、それらを修飾する要因が関与するため、 治療に難渋する方が多いのではないでしょうか。

姿勢異常の代表的な症候には、首下がりや腰曲がり、Pisa徴候があり、 姿勢定位の障害とされています。
姿勢定位障害のメカニズムは非常に多岐にわたり、病態を捉えることの難しさを反映しており、 病態メカニズムに立脚した治療法の確立が望まれます。

今回は、前半で姿勢異常に関する知見を概観し、後半は首下がり、及び腰曲がり・Pisa徴候を呈したPDの自験例を供覧します。
皆様とディスカッションし、日々の臨床を考える再考する機会になれば、幸甚です。

以下イベント詳細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
—————————————————————————–
【日時】
2021年1月23日(土)
20時〜21時30分 (15分前に開場)
※締め切り期日 2021年1月21日(木)

【場所】
オンライン開催(zoom)

【参加対象】
・PT、OT、ST、鍼灸師、看護師、介護士、柔道整復師
※パーキンソン病に関心のあるセラピスト必見!

「常識を変える冒険をしよう!!」
2013年よりPD Cafeを運営する(株)Smile Spaceは、「根治療法が確立される日まで動き続けられる体作り」を目指したコミュニティ運営に取り組んでいます。2020年4月より当事者向けオンラインサロンPD Cafe Onlineを運営。近年、増えてきている保険外サービスの先駆けであり、常に先に新しいことに取り組み常識を塗り替えています。「今の常識を変えたい!」そんなあなたにオススメのイベントです。

【内容】
・姿勢異常の疫学
・姿勢異常の種類、及び定義
・姿勢異常の評価(末梢性機序、中枢性機序)
・姿勢異常の治療(服薬治療、BTX、DBS、リハビリテーション)
・症例供覧(首下がり、腰曲がり・Pisa徴候)

【講師紹介】
理学療法士 太田 経介
医療法人北祐会 北祐会神経内科病院
北海道神経難病リハビリテーション研究センター

【運営メッセージ】
2020年11月1日からパーキンソン病に関心のあるセラピストのオンラインサロンが立ち上がりました!
※セミナー参加者はPDリハビリ研究所のオンラインサロン30日間無料招待!

※※お得情報※※
「飲みトーーク」にこれまで参加したけど、PDリハビリ研究所の30日無料体験していない方!
今30日無料会員になれば、セミナー無料!!
この機会にPDリハビリ研究所を覗いてみませんか?

【料金】
会員:無料
非会員:¥780 (税込)
※前日にzoomのURL等をご連絡させて頂きます。

当日のzoomのテクニカルサポートはしませんので事前に使い方を調べて頂き参加して下さい。
下記参考に。
zoom使い方(パソコン編)
https://symphonict.nesic.co.jp/workingstyle/zoom/pc-howto/

zoom使い方(携帯編)
https://symphonict.nesic.co.jp/workingstyle/zoom/zoom-android-app/
※実際の詳しい使い方はzoomの会社へお問い合わせいただけると幸いです。

【定員】
30人

【PDリハビリ研究所について】
こちらをご確認ください
https://note.com/pdrehalabo/n/nd7391384f8e2

【PDリハビリ研究所運営者】
鈴木浩司
理学療法士/LSVT BIG認定セラピスト/
Fascial Manipulation®Level2修了
2012年より回復期リハビリテーション病院に7年間勤務、うち4年間は外来リハビリに従事。現在は都内の訪問看護ステーションに在籍。2019年5月よりPD Cafe千葉を運営。2020年11月よりPDリハビリ研究所を運営。初学者にも優しいオンラインコミュニティ作りをしています。

小川順也
理学療法士/PD Cafe代表
2015年まで国立精神・神経医療研究センター病院で理学療法士として多くのパーキンソン病の方へ運動を指導。病院を退院した後や軽度のパーキンソン病の方が運動を継続出来ない事に課題を感じ2013年からパーキンソン病の方のための運動教室を開催。現在は、全国のパーキンソン病の方が運動継続出来るようにとPD Cafe Onlineというオンラインサロンを運営している。
ホームページ:https://pdcafe.jp/

淺田麻希
鍼灸師/かかりつけ鍼灸師 for woman代表
大学卒業後、大手SIerにてシステムエンジニア、国内航空会社にてCAを経験。その中で、意図せず心身の不調に苛まれる。不眠や便秘といった自律神経の不調に悩む中で鍼灸に出会う。社会で、家庭で、地域で、活躍する女性の健康のために活動したいと鍼灸師の資格を取得。
https://linktr.ee/ShinQ_for_woman

太田 経介(外部講師)
認定理学療法士(神経筋障害)
LSVT BIG認定セラピスト
太極拳の人(日本中国友好協会)
北海道神経難病リハビリテーション研究会幹事
北海道札幌市の神経難病専門病院にて、臨床や研究に従事し、講習会講師や雑誌、論文を執筆。
一児の父。デザイナー志望11年目。

山口祐弥
理学療法士
認定理学療法士(神経筋障害)
LSVT BIG認定資格者
鹿児島大学大学院保健学研究科博士前期課程在学中
2014年に理学療法士資格取得。2年目の時にパーキンソン病の方を担当に受け持つ事が多くなる。当事者と関わったり、勉強していく中でリハビリテーションの可能性を実感。その後、パーキンソン病の方と接する機会が少なくなるも、LSVT BIG認定講習会に参加しPD Cafeの考え方に感銘を受ける。2020年より地元でPD Cafe運動教室を運営中。

【セミナー主催】
PDリハビリ研究所(株式会社Smile Space運営)
セミナーに関してのお問い合わせは
pd-reha-labo@the-smile-space.com
まで。

2021/1/23 20:00 2021/1/23 21:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

関連するウェビナー