【オンライン特別番組】 Sales Digital Shift -営業&マーケティング組織のデジタル変革新潮流-

株式会社FORCAS

2020.12.22 13:00 2020.12.22 15:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

***お申し込みの際にはページ下部の【申込手順】をご一読ください。***

【番組について】
この度、12月22日(火)にオンライン特別番組『Sales Digital Shift』を開催いたします。本番組は「営業&マーケティング組織のデジタル変革新潮流」をテーマに、企業の営業・マーケティング活動におけるデジタルシフトに挑戦し、企業成長を創り出す革新者の方々をお招きしてお話を伺います。

◆第一部:なぜ営業組織にDXが求められるのか
◆第二部:従来組織においてデジタルマーケティングはいかに成果を作り出せるのか

【このような方におすすめ】
・セールス・マーケティング組織にデジタルマーケティングの取り組みを浸透させたい方
・営業活動をデジタル化に対応させるための事例を聞きたい方
・BtoB事業においてマーケティングやインサイドセールスの立ち上げに取り組まれている方

【開催メッセージ】
2020年。今年、COVID-19は国内の経済活動にも不可逆な変化をもたらしました。
これまで当然だった「移動」という概念には、半ば強制的に制約が課され、営業・マーケティング活動においても大幅な変化を迫られています。リアルイベントや展示会の中止。オフィスに出社することがないため訪問営業ができない。電話してもつながらない。BtoB企業において未知の時代へと突入し、不確実性はさらに高まりました。そして、この流れは一過性のものではなく、長期的かつ不可逆な変化となり、従来通りの営業スタイル・マーケティング手法はもはや通用しません。

我々には今こそ「シフト」が求められます。

その中でも、キーワードは「デジタルシフト」。

これまでの活動にデジタル化の要素を取り入れることで、不可逆な流れに合わせ、企業活動をシフトさせていくことが可能です。営業、マーケティングの現場においても、オンラインセールスの導入、顧客データベースの整備、デジタルマーケティングの強化など、その重要性はまさに加速しています。一方で、これまでの従来組織に大幅な転換を求めることの困難と不安に戦っている方も多くいらっしゃることでしょう。DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性は理解すれど、現実的な実行のための方法が分からない、理解と協力が得られない。その課題をいかに解決し、営業組織のデジタルシフトを実現すればよいのでしょうか。今まさに営業・マーケティングのデジタルシフトに挑む革新者の方々をお招きし、ご自身の経験に基づくリアルをお話しいただきます。

【プログラム】
※プログラム内容は変更する可能性がございます。

13:00 ~ 13:05
◆オープニングトーク

13:05 ~ 14:05
◆第一部:なぜ営業組織にDXが求められるのか

ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社 パートナー
ジャパン・クラウド・コンサルティング株式会社 代表取締役社長
福田 康隆氏

1972年生まれ。早稲田大学卒業後、日本オラクルに入社。2004年米セールスフォース・ドットコムに転職。翌年、同社日本法人で専務執行役員兼シニアバイスプレジデントを務めた後、2014年マルケト代表取締役社長として日本法人の設立に関わる。2019年買収により、アドビシステムズ専務執行役員 マルケト事業統括に就任。2020年1月より、ジャパン・クラウド・コンピューティングのパートナーおよびジャパン・クラウド・コンサルティングの代表取締役社長に就任。著書に『THE MODEL マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス』(翔泳社、2019年)。

株式会社ユーザベース 執行役員
B2B SaaS事業エンタープライズ事業担当
今村 和広

ソフトバンクグループを経て、2004年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。インサイドセールス、首都圏地域の直販営業を経て、2011年より九州・沖縄地区を皮切りに地方成長市場の立ち上げに従事。2014年以降は首都圏営業部門のマネジメント、インサイドセールス本部長、コマーシャル営業 執行役員 第1営業本部長を歴任。2019年3月末にてコマーシャル営業 執行役員を退任。2019年4月より株式会社FORCAS 執行役員CCO(Chief Customer Officer)に就任。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業エンタープライズ事業担当に就任。

株式会社ユーザベース 執行役員
B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当
酒居 潤平

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)に就任。

14:15 ~ 15:15
◆第二部:従来組織においてデジタルマーケティングはいかに成果を作り出せるのか

富士通株式会社
グローバルマーケティング本部 グローバルGTM統括部長代理
友廣 啓爾氏

とあるベンチャー出版社を経てHP、SAP、マイクロソフトといった外資系IT企業にてフィールドマーケティングの経験を積む。Push/Pullを問わずB2Bマーケティングの理想像を追い求め、その改革に熱意を傾け続ける。日本企業に貢献すべきと思い立ち2020年6月に富士通へ移籍。マーケティング変革や会社のDXを担当。

NECソリューションイノベータ株式会社
マーケティング推進本部 フィールドマーケティンググループ シニアマネージャー
飯島 圭一 氏

1993年に大手製鉄会社でキャリアをスタートし、以後26年間、一貫してIT企業のセールス/マーケティングに従事。2001年にマイクロソフトに転職し、Windows、Officeのプロダクトマーケティング、MSN、Skypeなどのデジタルマーケティングをリードし、ビジネスの成長に大きく貢献。スタートアップ企業を経て、2016年11月にNECソリューションイノベータ入社。外販の成長をミッションとして、フィールドマーケティンググループを率いる。

株式会社FORCAS
マーケティング&ブランディングチーム マネージャー
西脇 純平

新卒で株式会社ビービットに入社。UXコンサルタントとして大手企業のプロジェクトに多数参画した後、SaaS事業部門にてインサイドセールスやカスタマーサクセスを歴任。2018年株式会社FORCASに入社。現在はマーケティング&ブランディングチームにてマーケティング業務に従事している。

【開催概要】
放送日: 2020年12月22日(火)13:00〜15:15
登録料: 無料
視聴方法: オンライン配信
*動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。開催1週間前までに当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (forcas-is@uzabase.com) までご連絡ください。
ご注意: Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

2020.12.22 13:00 2020.12.22 15:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

関連するウェビナー