【無料オンライン講演会】「100人100通りの働き方~日本型雇用はどう変わるべきか~」サイボウズ社長・青野 慶久 氏

WizBiz 経営者向けセミナー運営事務局

2021.03.08 15:00 2021.03.08 17:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

サイボウズ株式会社の青野慶久社長をお招きし、特別講演会を【オンライン】で開催します!どなたでも【無料】で受講いただけます(要・事前申込み)。奮って受講ください!

■100人いれば100通りの働き方があって良い!
サイボウズ社は、多様な働き方改革を早くから実践していることでも知られ、その取り組みにより、離職率を4%に抑えて「働きがいのある会社ランキング」に7年連続ランクインしています。

しかし、以前は離職率が28%にものぼり、4人に1人が退職をするような厳しい状況だったそうです。
そして、その状況を打破した人事方針が「100人100通りの働き方」でした。

本講演会では、同社の成長につながった数々の取り組みをお話しいただきます。

昨年より、多くの企業でリモートワーク・テレワークが浸透し、社員の働き方を見直す機運が大きくなっています。多様な働き方改革に果敢にチャレンジする青野社長のお話しは、きっとヒントが掴めることでしょう。
経営者はもちろんのこと、人事部門の責任者・担当者の皆様も必聴です!奮ってご参加ください。

■日本型雇用はどう変わるべきか?
人事関連で、ここ最近、取り上げられることが増えたキーワードに「ジョブ型雇用」があります。大企業やベンチャー企業を中心に、率先して「ジョブ型雇用」を取り入れる会社も出始めておりますが、多くの会社では、まだ情報収集の段階にあるのではないでしょうか?

何が正解なのかは分かりませんが、今まで当たり前と思われていた雇用の在り方が、この数年で大きく変わろうとしていることは間違いのない事実です。そして、その変化は、大企業だけでなく、中小企業に至るまで大きく影響を受けることになるでしょう。その前に万全に対策を打てるよう、本講演会では、「日本型雇用はどう変わるべきか?」というテーマで、青野社長にお話しいただきます。

■青野社長に直接、質問をしてみよう!
本イベントでは、講演会だけでなく、青野社長へ直接、ご質問をぶつけていただける「Q&Aタイム」を充分なお時間をご用意しています。

青野社長にお聞きになりたいことがある方は、ぜひご質問もお寄せください。皆様から寄せられたご質問への回答をお聴きいただくことで、講演だけでは得られない、より深い気付きやヒントを掴むできること間違いありません!

※青野社長へのご質問については、受講申込をいただいた皆様に、事前に募集いたします。
限られた時間になりますため、すべてのご質問にお応えできない場合がありますこと、予めご了承ください。

■リアルタイム配信と録画配信で、複数日程をご用意!
講演会は3月8日(月)に開催いたしますが、どうしてもその日にご参加いただけない方のために、録画配信の日程もご用意いたしました。ご都合の合う日程でぜひご参加ください。

■プログラム
・開会ご挨拶
・青野社長 講演会(約45分)
「100人100通りの働き方~日本型雇用はどう変わるべきか~」
・青野社長へのQ&Aタイム(約45分)
・アンケートのお願い

■講師紹介

サイボウズ社長・青野 慶久 氏登壇!サイボウズ株式会社
代表取締役社長 青野 慶久(あおの よしひさ)氏
1971年生まれ。愛媛県今治市出身。
大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現 パナソニック)を経て、1997年8月愛媛県松山市でサイボウズを設立。2005年4月代表取締役社長に就任。2018年1月代表取締役社長 兼 チームワーク総研所長(現任)。
社内のワークスタイル変革を推進し離職率を6分の1に低減するとともに、3児の父として3度の育児休暇を取得。また2011年から事業のクラウド化を進め、売り上げの半分を超えるまでに成長。総務省、厚労省、経産省、内閣府、内閣官房の働き方変革プロジェクトの外部アドバイザーやCSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)の副会長などを歴任。
著書に『ちょいデキ!』(文春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社)、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)がある。

2021.03.08 15:00 2021.03.08 17:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

関連するウェビナー