B2B海外スタートアップが日本市場に参入するための成功のカギとは?

株式会社S-fleage

2021/1/27 19:30 2021/1/27 20:30

Googleカレンダーに登録

「TechPlay」で掲載されています

参加費無料のイベントです。 英語でのイベントとなります。
海外スタートアップの間では、日本は大きな参入ポテンシャルを持つ市場である一方、複雑な企業エコシステムや言語・文化面などの参入障壁が立ちはだかる市場として認識されています。今回のパネルディスカッションは、これらの障壁を乗り越えて日本市場で成功を収めつつあるB2B海外スタートアップ2社を迎え、その成功の秘訣についてお話しいただきます。
主なトピックス:
・なぜ日本市場への参入を目指したか ・日本市場に参入するまでのタイムラインとプロセス ・ 参入時に直面した規制や技術面でのハードル ・ 日本で人を雇う必要はあるか - カントリマネージャーを雇う vs 参入パートナーを探す ・ 今後の展望 - 日本国内の競合との戦い方など
こんな方におすすめ:
・海外スタートアップの日本市場参入に携わっている方 ・日本企業で海外スタートアップとのオープンイノベーションや新規事業立上げを推進されている方 ・将来的に海外スタートアップに参画したいと考えている方
開催概要: ・日時  :2021年1月27日(水)19:30(日本時間) ・参加方法:オンライン開催(お申込後、別途ご案内します) ・参加料 :無料
スピーカー:
・Eran Shirazi(エラン・シラジ氏)- EasySend社CTO。生損保や銀行等のマニュアル業務プロセスをデジタル化するSaaSソリューションを提供するイスラエル発スタートアップ。
・Pratik Gandhi(プラティック・ガンジー氏)- Nium社COO。10ヶ国・7通貨以上を対象とした個人間・企業間クロスボーダー入送金を取り扱うサービスを展開するシンガポール発フィンテック企業。
モデレーター:
・中村貴樹 - Vertex Holdings, Executive Director, Partnership Group, Head of Japan Team
・Sasha Kaverina – Partnerships & Growth, Le Wagon Tokyo
Vertex Holdingsについて:
Vertex Holdingsは、シンガポールを本拠地とするベンチャーキャピタルホールディングカンパニーです。当社はシンガポールの政府系投資会社であるテマセク・ホールディングス傘下のVCであり、アンカー投資家として各ネットワークファンドに対して資金を提供する他、ファンド運営における支援を提供しています。現在、グローバルで約3,500億円の資産運用残高(AUM)を誇り、約200社のスタートアップに投資をしています。
VertexのグローバルVCプラットフォームはVertex Ventures China、Vertex Ventures Israel、 Vertex Ventures SEA & India、Vertex Ventures US、Vertex Ventures HC、Vertex Growthの6つのネットワークファンドにより構成されており、世界のキーイノベーションハブに拠点を置いています。
当社の詳細については、https://www.vertexholdings.com/jp/をご覧ください。
Le Wagonについて:
Le Wagonは5大陸40都市にて展開し、9,000名以上の卒業生を輩出した世界屈指のコーディングブートキャンプです。日本においては、Le Wagonは2016年に初めての9週間のフルタイムWeb開発コースを開講し、続いて24週間のパートタイムプログラムを2019年に開講しました。過去3年間で300人以上の受講者があり、卒業生は日本の大手テック企業にてWeb開発者やプロマネ、デザイナーとして仕事をしています。Le Wagon東京は2016年以来、200以上のイベントを開催し、4,000人以上のコミュニティを誇る、テックイベントの最大手でもあります。
Le Wagon 東京キャンパスについてもっと詳しく知りたい方はこちら: https://www.lewagon.com/ja/tokyo

2021/1/27 19:30 2021/1/27 20:30

Googleカレンダーに登録

「TechPlay」で掲載されています

関連するウェビナー