【公開セミナー】たった3タイプで整理できる若手社員のホンネの捉え方

RelationShift株式会社

2021.04.16 14:00 2021.04.16 15:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

私は、営業部のマネージャー。本当は、上記のような結果の出る営業をさせたいのだけれども、自己流でメンバーを育てようとしても、なかなかうまく行かない。
かつ自分も営業をしなければならないから、部下を育成している時間がない。
「もっと結果出すために、頑張ろう」と話をすると三者三様でこんな行動を取ってくる。

Aさん:「了解です」と言っているが、なぜなのか、動きがBさんやCさんより、遅い。休みがち。
Bさん:「はい、分かりました。それで、私は何をすればいいですか?」と言って、指示を待ち、指示がないと動かない。
Cさん:「リーダー!それよりも、私もっと良い手段知っているんですよ。絶対これやった方が、ワクワクするし皆モチベーション上がると思うんですよね!」と言って、指示を聞かずに、勝手に自分の好きな事をやり始める。

自分自身、「結果を出せば皆モチベーション上がるでしょ!」と思っていたけど、どうやら違うらしい。
何か客観的に整理できて、普段のコミュニケーションに使える道具はないだろうか。。

—–

本セミナーでは、若手社員のホンネを3タイプで整理した内容を紹介します。
テレワークによって、ますます把握しにくくなった若手社員のホンネを、たった3タイプで整理することで、部下が何を考えているのかが分かり、マネージャーの仕事効率があがります。

◆こんな方にお奨め
●部下が何を考えているのか本当にわからない
●何度言ってもわからない部下に疲れている
●部下に主体性をもたせたい
●プレイングマネージャーをしながらマネジメントの効率を上げたい
●課の業績が思ったより伸びない
●自分が頑張ると部下がやる気をなくす

◆目次
●なぜホンネを捉えることが必要なのか
●若手社員のホンネ3タイプ
●3タイプの具体的なコミュニケーション事例

◆公開セミナー実施概要
・日程:2021年4月16日(金)
・時間:14:00-15:00
・方法:Zoomによるオンライン
・人数:10名
・会費:無料

◆ご留意事項
・Zoomを活用しますので、ご準備をお願いします。
・画面を共有するので、なるべくパソコンでのご参加をお奨めしています。
・今回のセミナーは、有料版の内容を特別に無料にて提供しています。そのため、アンケートにご協力いただく条件の元、無料で公開しておりますのでご了承ください。

◆講師紹介
●西勝 譲
・RelationShift株式会社代表取締役社長
・組織人事コンサルティング会社・私立高校の法人事務局を経て、対人コーチング・セミナー販売の営業部に入社。個人向けの担当をし、月間表彰5回(動員賞2回・売上賞3回)。
・2014年 フリーランスコーチとして独立。のべ1,500人の若手社員を中心にコーチングを実施。
・2018年 RelationShift株式会社を設立。対人コミュニケーションに関わる領域(ヒアリング・プレゼンテーション・チームビルディング等)の研修、コンサルティングを提供。

◆主催:RelationShift株式会社
私達は人間関係で発生するストレスをクリエイティブに解決し、
生産性の向上を促すことのできる組織コンサルティング会社です。
HP:https://relationshift.co.jp/

2021.04.16 14:00 2021.04.16 15:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

主催者の他の開催予定のウェビナー

関連するウェビナー