【HR担当者必見】4月までに抑えておきたい!テレワーク下でエンゲージメントを向上させる3つのポイント

ウェビナリスト編集部

2021.03.10 14:00 2021.03.10 15:00

Googleカレンダーに登録

定員

20 / 30

「Webina-List」で掲載されています。

開催概要

  • 開催日:2021年3月10日(水)
  • 開催時間:14:00~15:00(60min)
  • 3社共催:株式会社ヒューマンブリッジ/インターリンク株式会社/有限会社エキストラ
  • 参加費:無料
  • 視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※参加URLにつきましては、前日及び当日にメールにてお送りいたします

────────────────────

新型コロナウィルスの影響は働き方に大きな変化を与えました。その最たる例が「テレワーク」の導入です。遠隔で働くことで、社内コミュニケーションを充分にとることが難しいといった課題はお持ちではないでしょうか。

社員のエンゲージメント低下により、「経営理念が浸透しない」や「中堅層の離職が続く」などが懸念されます。これからの企業には、「最適な社内コミュニケーションによるエンゲージメントの向上」と、「環境の変化に負けない組織力」が求められます。

今回のウェビナーでは、4月までに抑えておきたいテレワーク下で行えるエンゲージメント向上施策を各社より3つのポイントに絞ってお伝えします。

セッション内容

学術研究を基にした”エンゲージメント”と”逆境力”の高い職場のつくり方

株式会社ヒューマンブリッジ 代表取締役 
モルック日本1位 
日本エンゲージメント協会 代表理事
佐々木 拓哉 氏

ポジティブ心理学やエンゲージメントを日本で普及していくパイオニア的立場として活動してきた知見と科学的な研究やリサーチを基にし、エンゲージメントの構成要因や実際の事例を紹介いたします。同時に、コロナ禍で再注目されている”レジリエンス”という概念と”エンゲージメント”の関連性、それらの高め方をお話しします。

成長する組織が実践している!3つの社内コミュニケーション施策

インターリンク株式会社 専務取締役
出川 恵さん

テレワーク導入が進む一方で、社内コミュニケーションによる課題を抱える企業様も多いのではないでしょうか。「経営理念の浸透」「社内コミュニケーション」「生産性向上」などの観点より、明日から取り組める成長する組織に必要なエッセンスをご紹介します。

このような方におすすめ

  • 生産性向上に課題を感じている方​
  • 社内コミュニケーション​に課題を感じている方​
  • テレワーク運用に悩みがある方
  • コロナ禍の逆境を乗り越えるため、組織力を高めたい方
  • 組織活性化、働きがい向上施策を推進担当されている方

Clubhouseトークセッション

また、イベントの第二部として下記日時より、今話題の招待制音声SNSアプリClubhouseを用いて「【HRに興味のある方集合!】〜従業員がモチベーション高く働ける環境作りとは?〜」を開催いたします。

  • 開催日:2021年3月10日(水)
  • 開催時間:19:00〜
  • ご参加方法:ウェビナリスト公式Twitterにて参加URLをご案内いたします。

第一部のウェビナー内では、お話できなかったエンゲージメントに関することなどを自由にお話させていただく枠となっております。
Clubhouseではトークにご参加いただき、ご質問もお受けする予定ですのでお気軽にご参加ください。

2021.03.10 14:00 2021.03.10 15:00

Googleカレンダーに登録

定員

20 / 30

「Webina-List」で掲載されています。

関連するウェビナー