【withコロナ】変革の時代、人事・HRが学ぶべきこととは?(2/25) 〜戦略人事のあり方を考える〜

HR Hackathon ~HRをかっこよく、面白く~

2021.02.25 10:00 2021.02.25 11:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

1.講座概要
新卒採用・中途採用・リーダーシップ・人事制度(評価・報酬・等級制度)・エンゲージメント…
新型コロナウィルスの蔓延は、これまで日本の常識とされてきたあらゆるルールを変えてきました。
人的資源を扱う人事(HR)の領域においても同様です。採用や面接はもちろん、仕事の仕方・評価のされ方・組織のあり方が激変してきたことは疑う余地もないでしょう。

その変化が始まって半年と少々が経過した今、私たちHRは何を考え、何を学び、何に備えれば良いのでしょうか。

リモートワークの導入に伴い「時間」や「場所」の選択肢を増やせるよう、ITインフラや就業規則は整え終わったかもしれません。
新卒採用や内定式について、オンライン上で完結できる仕組みも出来上がったかもしれません。
しかし、人事・HRが担うべきはそれだけではないと、私たちは思います。
変化の中成長する組織のHRに共通するのは、組織としてぶれない軸を持ち、即ち原理原則を持ち、それらを変化応用させていくスタンスです。

本セミナーでお伝えするのは、ずばり「HR(人事)の学び方」です。
米国ビジネススクールでHRを学んだ講師が、そこで学ばれている「原理原則」や、それを学ぶことがなぜ「戦略人事」につながるのかについてお話しします。

2.講座の内容
1.今こそ学ぶべきHRの「原理原則」(15分)
2.HRの役割と機能(10分)
3.戦略人事とは、HRBPとは何か(15分)
4.HRの学び方-おすすめの情報源/身をおくべき環境(10分)

3.こんな方にお勧め
・採用担当(新卒・中途)・労務・人材開発…企業人事としてHRに関わっている方
・HRとしてのキャリアを高めたい方
・HR領域含めたマネジメントに関心をお持ちの方
・自身のキャリアとしてHRのエキスパート・戦略人事・HRBPを志す方
・自社の人事を「戦略人事」へとシフトされたい方

4.講師

ファシリテーター:松澤 勝充(まつざわ まさみつ)
株式会社Every 代表取締役CEO
神奈川県出身1986年生まれ。青山学院大学卒業後、2009年 (株)トライアンフへ入社。企業向けの採用支援・組織開発支援、総合商社で2年半採用経験を経て、2017年より、執行役員として組織ソリューション本部、広報マーケティンググループ、自社採用責任者を兼務。2018年8月より休職し、Haas School of Business, UC Berkeleyがプログラム提供するBerkeley Hass Global Access ProgramにJoinし2019年5月修了。同年、MIT Online Executive Course “AI: Implications for Business Strategies”修了。卒業後、シリコンバレーのIT企業でAIプロジェクトへ従事。2019年12月(株)トライアンフへ帰任し執行役員を務め、2020年4月1日に株式会社Everyを創業。

保有資格:DiSC認定トレーナー、ピープル・アナリティクス(authorized by the University of Pennsylvania)、ポジティブ・サイコロジー・ワークショップ(Japan Positive Psychology Institute)、他

2021.02.25 10:00 2021.02.25 11:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

関連するウェビナー