「激動のミャンマー」徹底解説セミナー

海外ビジネスコミュニティスペース【DIGIMA BASE】

2021.2.19 17:00 2021.2.19 18:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

▼セミナー概要
「Digima〜出島〜」では、これまで海外進出の相談を22,000件以上受けてきました。
その中で見えてきたこと、それは『海外ビジネスの成功に必要なのは優良な「情報」と「ネットワーク」である』ということです。「海外ビジネスサロン」では、海外ビジネスの専門家や進出成功企業による「海外ビジネスの生の情報」に触れ、学び、そして繋がれる機会を提供いたします。

今回のテーマは、<激動のミャンマー>です。最高指導者であるアウン・サン・スー・チーが拘束され、目下軍事クーデターが進行中のミャンマー。民主化が進んでいたはずのミャンマーに、一体なのが起きたのか?

その背景や、現地日系企業への影響、そしてこれからのミャンマー進出について、気になっている方も多いはず。

そこで、日本IBMやLenovoで活躍し、2008年に、現在とは比べ物にならないほど難しかった「ミャンマー日系100%資本の会社」を立ち上げたグローバルイノベーションコンサルティング株式会社の代表・岩永氏を緊急招聘し、「激動ミャンマー」を徹底解説いただきます。

現在のミャンマーの状況、その背景、現地日系企業のビジネスに与える影響、そして今後の進出について、生の情報をお話いただくプレミアムセミナーです。ぜひ奮ってご参加ください。

<ポイント①>
軍事クーデターが起きたミャンマー現地の様子がわかる!
<ポイント②>
これからのミャンマービジネスを占う!
<ポイント③>
ミャンマー進出の第一人者が登壇!

▼セミナー講師

グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
代表取締役社長岩永 智之

経歴
– 1958年生まれ電気通信大学 経営工学 修士卒業
– 1984年日本アイ・ビー・エム㈱入社。3年のSE職経験後、中堅企業対象の営業(新規/既存/Partner)担当後、営業課長/営業部長を歴任。2005年5月IBMのWorldwideのPC部門売却のためLenovoに入社。
– 2005年9月より中部地区日系IT会社に入社し、2006年4月より海外部門の総責任者として就任。北京の子会社を黒字化後、2008年7月にミャンマーに日系100%資本の会社設立。2010年にはThailand/中国(上海)の会社設立をサポート。2009年4月からは海外部門の責任者に加えて日本での新規Business開発を兼任で2年半担当し、2011年4月に当該会社を設立。
– この10年間で、シンガポール(2017年7月に精算)/ミャンマー(Yangon/Mandalay)/フィリピン(Cebu)/US(SF)の拠点展開を行うと共にBusiness Partner事業でバングラデシュ/中国/タイランド/ネパール/モンゴルと協業、多くのミャンマー人Global SEを日本のIT Marketに投入中。
– 2014~2016年度までJETROの海外進出専門家を3年間従事。

▼「Digima〜出島〜海外ビジネスサロン」とは?
「Digima〜出島〜」では、これまで海外進出の相談を20,000件以上受けてきました。
その中で見えてきたこと、それは『海外ビジネスの成功に必要なのは優良な「情報」と「ネットワーク」である』ということです。
「海外ビジネスサロン」では、海外ビジネスの専門家や進出成功企業による「海外ビジネスの生の情報」に触れ、学び、
そして繋がれる機会を提供いたします。

————————————————————————————–
◆運営:株式会社Resorz|Digima〜出島〜 海外ビジネスサロン事務局
◆定員:30名
◆対象者
・海外ビジネスを行っている企業の担当者の方
・これから海外ビジネスを考えている方
・「世界を知り、日本を考えられる」 ハイブリッドな人材を目指す方
◆注意事項
※「海外ビジネスサロン」の会員は無料となります。
海外ビジネスサロンへのお申込み/お問い合わせは下記まで。
salon@digima-japan.com / 0120-979-938
————————————————————————————–

2021.2.19 17:00 2021.2.19 18:00

Googleカレンダーに登録

「Peatix」で掲載されています

主催者の他の開催予定のウェビナー

関連するウェビナー