チャプター記事を開く

マーケティング

SEOってどういうもの?わかりやすく解説!【10分で解説】

株式会社S-fleage

概要記事を開く

書き起こし記事を開く

00:00 みなさん、こんにちは。S-FLEAGEの柏木です。本日は、SEOについて基本的なお話をさせて頂きます。
00:11 今回、動画を見て頂いている方というのは、ブログを運営されていたりとか、マーケティングの担当者になったりしたけれども、基本的な部分を知りたいというような方が見て頂いているかなと思っております。
00:25 今回動画を見て頂くことで、SEOについて基本的な知識が体系的に身に付きます。SEOについて主な手法のお話もさせて頂きます。どういったサイトがGoogleから評価されるかというお話もさせて頂きます。
00:47 まず初めに、SEOについてなんですけれども、SEOというのはサーチ・エンジン・オプティマイゼーションの頭文字をとった言葉です。直訳すると検索エンジン最適化という意味になります。検索エンジンというのは、例えばGoogleであったり、Yahoo!といったものになります。
01:05 GoogleやYahoo!からのウェブページ、自社が持っているウェブページの評価を上げて、上位に表示されるように最適化するような施策のことを言います。なぜ、GoogleやYahoo!から上位表示、特に1ページ目に表示させることが重要なのかについてなんですけれども、自社のホームページに流入してもらって申し込みに繋げるというのがもちろん一番だと思うんですけれども、ただ、他にも理由はあると思っていて、他のマーケティングの施策に比べて数字が定量的にみやすいというところです。
01:41 どういうことかというと、例えば、分からないことがあったときとか、調べたいものがあったときに、検索窓にいろんなキーワードを打ち込んで検索すると思います。みなさんが検索するキーワードというのは、月間にどれだけ検索されたのかというのが、例えば、キーワードプランナーというようなツールであったり、いろんなツールを用いて調べることができます。それを、検索ボリュームと言います。検索される回数です。
02:14 検索結果面に、1位から10位まで出てくると思うんですけれども、1位がどれだけクリックされているのか、2位がどれだけクリックされているのかというGoogleの検索結果のクリック率、CTRに関する調査レポートというのが出ております。
02:32 インターネット・マーケティング・ニンジャズ社さんが公開しております。そのCTRというのが、こちらになります。
02:40 例えば、検索ボリューム49,500の「SEOとは」というキーワードで検索1位になったときというのは、21.12%のCTRがあります。49,500×21.12%なので、10,454くらいの流入がある、というのを見込みとして出すことができます。
03:08 こういった理由から、見込みとしての数字がみやすい点が他のマーケティング施策に比べてSEOを実施することのメリットでもありますし、必要性というところにもなります。
03:20 もう1点、WebマーケティングにおけるSEOの役割ですが、SEOで対策可能な自然検索結果からの流入というのは平均して流入全体の60~70%になっております。
03:38 なので、Web上の集客において、例えばSNSであったり、リスティング広告であったり、ディスプレイ広告といったものがあると思うんですけれども、全体の60~70%を占めているので、SEO対策を行う必要性というのは非常に高くなっております。
03:56 実際に、どうやって上げていくのかですが、3つ大きな手法がございます。1つ目が、外部施策。2つ目が、内部施策。3つ目が、コンテンツSEOです。
04:08 SEOの施策においては、内部施策とコンテンツSEOが非常に重要になります。こちら1つずつ解説させて頂きます。
04:18 まず、外部施策というのは他のサイトからリンクをもらうことで信頼性を獲得して、検索順位の上位に寄与する方法を外部施策と言います。
04:31 元々SEOに取り組まれている方はご存知だと思うんですけれども、基本的に外部リンクをいかに貼れるかというところが昔は肝でした。なので、全然関係ないサイトからリンクをもらう形が横行してしまっていて、実際にSEO会社というのも被リンクの獲得に躍起になっておりました。
04:57 それを、Googleのアップデートが実施されて、ペンギンアップデートというものになるんですが、全く関係のないところからのリンクであったりとか、質の悪いリンクというのは淘汰されていきました。こういった理由から外部施策については、手動であったりとか、自分で獲得していくというような施策が中々難しくなりました。
05:23 質の高いコンテンツを使って自然な形でリンクをもらうというのが、外部施策の手法となります。
05:31 次に、内部施策です。内部施策というのは、ホームページの内部を整えるような施策になります。例えば、タグの最適化であったりとか、URLの正規化というようなものです。
05:37 内部施策については、ある程度やることは決まっております。それを1つずつ潰していくような形になります。今のツールの発達で、内部施策については他社との差別化が図りにくいというというのも現状です。
06:05 何が1番他社との差別化を図れるかというところなんですが、「コンテンツSEO」になってきます。良質なコンテンツ、つまり、文章の中身を定期的に出稿して、検索順位の最適化を図る施策のことを指します。
06:23 自社が提供しているサービスのターゲットが検索しそうなキーワードをもとに検索意図、そのユーザーがなぜそのキーワードを検索したのか、検索の意図や背景を分析してコンテンツを作成し、お役立ち情報を発信する。
06:42 ユーザーの疑問に答えるようなコンテンツをコンテンツSEOと言います。ユーザーが求めている情報を網羅的に発信しているコンテンツが重要になります。
06:57 これからホームページを作られる方もいらっしゃると思うんですけれども、SEOに強いサイトを作るにはWord Plessが便利です。コンテンツの製作であったり、タグの設定であったり、サイトのデザインというのが簡単に設定できます。
07:14 プラグインという、スマホのアプリのように好きな機能をWord Plessの本体に組み込むことができる機能というのも付いていますので、SEOに強いサイトを作るにはうってつけのツールになります。
07:29 どういったサイトがGoogle側から評価されるかについてなんですが、Googleというのはユーザーファースト一点で日々アルゴリズムを改良しています。
07:41 ユーザーにとって良質なコンテンツが最も評価されます。ユーザーにとって本当に有益なのかどうかというところの一点を見ています。ユーザー目線のコンテンツを制作していけば、おのずと評価が上がってくる形になります。
08:00 本日のまとめとしては、SEOは施策として、「コンテンツ施策」、「内部施策」、「外部施策」があります。全て重要な項目ではあるんですが、中でも特に、差別化が図りやすいのが、コンテンツ施策になります。
08:18 SEOに強いサイトを作るにはWord Plessが便利です。Googleは、ユーザーに有益な情報を提供するサイトを評価しています。ユーザー目線をしっかりと認識して、運営をしていくといいかなと思っております。
08:49 今回、非常に短い動画で、本当に表面のところ、基本のところのお話しかできなかったんですけれども、もっと詳しく、例えば、内部施策って具体的にどういったものがあるのというところや、コンテンツの作り方ってどうしたらいいの、キーワードの選び方ってどうしたらいいのとお悩みの方もいらっしゃると思います。
09:01 そういった方はぜひコメント欄から、弊社が毎日セミナーを行っておりますのでぜひご参加頂ければなと思っております。
09:10 SEOを実施しないといけないことは分かっているけど、何から手を付けたらいいのか分からないという方も中にはいらっしゃると思います。そんな方には、弊社のWebサイトの無料分析を実施しておりますので、ぜひご活用いただけたらなと思っております。
09:28 本日は短い時間ではあったんですが、ご清聴頂きありがとうございました。それでは失礼いたします。

関連する動画

HOMEへ戻る

ウェビナーで、
あなたのビジネスに
もっとワクワクを。

"これから"のウェビナー情報が全てここに。

"これまで"のウェビナー動画が無料で見放題。

SNSアカウントでかんたん登録

無料で登録

ウェビナー探し、大変じゃないですか?

開催情報を集約し、
検索がカンタンに

イベント告知媒体や企業メディアで紹介されているビジネスウェビナー開催情報を、一手に収集して掲載。参加申し込みもできます。

ウェビナーを見逃したことはありませんか?

アーカイブ動画でいつでも視聴できます

過去に開催したウェビナー動画をアーカイブに残しています。気になる箇所へスキップ・巻き戻しできるので、あなたのペースに合わせたウェビナー体験ができます。

動画全部を見る時間がない!

ウェビナー動画の内容をわかりやすく要約

ウェビナー動画を視聴する前に内容が理解できるよう、章立てと要約で視聴体験が向上。気になる箇所から再生もできます。

最新情報をもれなく知りたい

編集部のおすすめ情報を毎日配信

編集部から最新のウェビナー情報や、おすすめのウェビナー情報を毎日お届け。これで大事なウェビナーも見逃しません。

オリジナル記事・動画も用意

ウェビナリスト限定ウェビナーや動画が見れる

編集部が企画した限定ウェビナーに参加できます。加えて、独占インタビューやトレンド情報など、ビジネスやウェビナーに役立つコンテンツも楽しめます。

会員サービス一覧

開催情報

  • 開催情報を毎日更新
  • 他媒体、企業のウェビナーを集約
  • Webina-List限定ウェビナーへの参加

ウェビナー動画

  • 過去開催のウェビナー動画の視聴
  • チャプター・ジャンプ機能
  • ウェビナーの要約閲覧

Webina-Listオリジナル企画

  • 限定ウェビナーへの参加
  • ウェビナー主催企業、ビジネスのキーパーソンへのインタビュー動画
  • 独占取材によるビジネス記事の発信

最新情報のお知らせ

  • メールマガジンで編集部おすすめの最新ウェビナー情報をお届け